キキカイカイ。

Sort by 05 2013

Category: ブログ  

わんもあタイム、わんもあチャンス。

バーストではなく、セキュリティーの話。



つい先日、私がこっそり拝見させていただいていたブロガーさんが
アカウントハックの被害にあわれてしまった。。
GW中留守にしていた間に起きたらしく、おそらくアイテムの方は絶望的であると思う。

せめて、キャラだけは消去になっていないことを切に願う。。


アカウントハックの被害報告をみてみると
他のオンラインゲームでも同じID、パスワードを使っているケースが目立つみたい。
当然と言えば当然で、漏洩したID、パスを他のゲームでも使ってみるのは誰でも考えること。

そして、その漏洩元の代表がhotmail、yahoo、gmailなどのフリーメールだという…
IDがフリーメールから入手された際、パスワードがそれと類似しているほどに
その危険度は増すだろう。。


私も先日、パスワードの変更&桁数アップなどを行ったのだけど
これを機にワンタイムパスワードを導入することにした。


ちなみにパスワード8桁の場合、総当りでクラックを試みようとすると1日掛からないらしい。
少なくとも12桁は欲しい…もちろんID、生年月日等から推測されにくい文字列で…。

ワンタイムパスワードの導入は比較的簡単、5分もあれば設定できる。


よくわかっていなかったのは私くらいかもしれないけれど簡単に紹介。
公式のWebページでももちろん紹介されているけれど

ワンタイムパスワード登録方法


まずは携帯にアプリをDL。
画像(左)はアンドロイド用、Google Playより。
(i-phoneはAppストア、携帯が対応してなくてもポケベルっぽいパス発行機みたいのもある)

キキカイカイ。



















あとはSEGA ID、ワンタイムパスワード導入の手順に沿って
クーポンコードを発行、これをアプリに入力して完了。

アプリを起動すれば、パスワードが都度発行されるというスンポーです。
(アプリにID、シリアルNo.がでるのだけど、こちらは端末が機能しなくなったときのために
 紙媒体などに控えておきましょう)



でも残念ながら、PSO2はWebの方のログインには使えるけど
ゲームログインには適用になっていないので完全な防御策にはなっていないのよね
だけど、IDの削除・パスワード変更という最後の砦は防げる。


あと個人的には、メールアドレスのセキュリティの方が大事なのかなと。
画像右はYahooメールのワンタイムパスワードのアプリ
クーポン同様に指定メールアドレスにコードを送信、それをアプリに入力で設定完了です。

こちらは端末を指定すれば、ログイン時のワンタイムパスの入力の手間を省ける
外出先ではパス入力、家ではその手間を省略…

これは是非、PSO2ゲームログイン時に適用して欲しいねぇ










正直手間はかかる。
パスワード8桁以上って結構だるいw
ワンタイムパスもやってみると思ったより簡単手軽だけど、
アプリをいちいち起動しなくちゃいけないし
携帯が手元にないと、さらに面倒に感じると思う。

だけど、被害にあってからでは遅い。
悪意によるアイテムロスト、キャラの消去…
やる気をなくして引退する人も少なくないと思う。

私はアイテムロストならまだ諦めがつく、キャラ消去は実に腹立たしいがそれでも続けると思う。
でも、気の合うフレが一人、二人と引退していってしまったらわからない。。

是非とも考えて欲しい。
被害は自分だけでなく、その周りにも及ぶということを…
辛くなるのは自分だけでなく、その周りも辛くなるということを…


ワンモアタイム、ワンモアチャンス…。



一つの余計な手間が、
また一つ、新たな出会いをつくるチャンスと成り得ることを。。








ん??
上手いこと言った?w




ファンタシースターオンライン2(PSO2) ブログランキングへ


スポンサーサイト
1
4
5
6
8
9
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
> < 05