キキカイカイ。

Category: めもめも。  

あたり/はずれIDの線引きはどこ?

とある小屋にてID制の話が話題になっていたのだけれど
極端にレアを取得している人としてない人、誤差の範囲か範囲外かその線引きをちょっと考えてみる。





※当たり/はずれID説を肯定するものでも、否定する記事でもございません。
 これを機に今までうやむやだった確率と試行と信頼度の関係を大雑把にメモ、そういう主旨の記事です。



ある一定の確率Pで起きる事象を、試行回数を繰り返すと下図のような分布になる
確率Pをピークに左右対称、標準偏差(1σ)の範囲に68.3%、(2σ)で95.4%、(3σ)で99.7%に収まるというもの

この範囲を大きく逸脱したものであれば、ちょっと変じゃね?と言えるし
範囲内に収まるようなら、確率どおりだねって話。


確率_031




例として、レアドロップ率50%のクエストを100周する
1万人でやったら…平均がレア50個で40~60個出る人は、全体の95.4%、9540人がこの枠に入ってくる
30個以下、70個以上の人はちょっと異常じゃね?なんか操作してるでしょ?ってなる



でもこれ確率50%だから100回試行でも綺麗な分布になるけど
レアドロップ率1%だと平均が100周で1個になるわけで、0個も1個も誤差範囲に収まっちゃう
じゃあ、何周すればその差を有意ととれるの?って計算で求める必要があるのだけど


ちょうどいいのを発見(飛ばし読み推奨w)

引用元 http://www.lbm.go.jp/ohtsuka/envsta/es04_08.html
*******************************************************************************************************************************************************************************************************************************
例題8-1
 珪藻の種組成を評価するときに次の方法をとる;珪藻の入った試料(普通は数万~数億細胞の珪藻を含む)をよく混ぜ,その一部をとってプレパラートを作成し,顕微鏡下で同定・計数して,各種の割合を相対頻度であらわす。この方法で珪藻の種組成を評価する際に,もとの珪藻試料に1%の割合で含まれていた珪藻の種を1細胞も数えない,つまり見逃す可能性を 5% 未満にするには,珪藻全体で細胞をいくつ以上同定・計数すればよいか。ただしlog10 0.99 = -0.004365,log10 0.05 = -1.301として計算せよ。

 試料に1%含まれる種を平均して1個数えようとすれば,全体で100細胞を数えればよい。しかしその場合,その種を見逃す可能性は,
P(0) = 100C0×0.010×0.99100 = 0.99100 = 0.366
すなわち約37%もある。
 ここからが本題である。全体の1%含まれる種を見逃す率が 5% 未満になる n は,
P(0) = nC0×0.010×0.99n = 0.99n < 0.05
をみたす。そこで不等式両辺の対数をとると,
log10 0.99n = n×log10 0.99 < log10 0.05
log10 0.99 = -0.004365,log10 0.05 = -1.301を代入して,(不等号の向きが逆になることに注意)
n > -1.301 / -0.004365 = 298.1
解答:n は整数なので,n ≧299。すなわち,概ね 300 細胞を数えれば,もとの珪藻試料に1%含まれていた種を見逃す確率が 5% 未満になる。
*******************************************************************************************************************************************************************************************************************************

おお、まさしくこれ。
抜粋してPSO2に置き換えると
レアドロップ率1%、最低でも1個GETできる確率が95%を越えるには何周すればよいか

0.99< 0.05
n×log10 0.99 < log10 0.05

n>298.1 

299周…
それでも20人に1人はGETできないってことになるのね。。

同様にレアドロップ率2%の場合は
0.98< 0.05
n>148.3…149周

ドロ率0.1%だと
0.999< 0.05
n>2994.2……2995周(白目)



ここで言えることは、1%の確率で起きる事象ですら
300回試行しても1回も起きないことが5%近くある…それだけです

PSO2はドロップ率がわからない上、チケットやら評価でも確率がかわるので正直なんの答えにもなってないんだけどねw
どちらかというと確率が公表されてるパチンコの回転数から得られる期待収支の予測だったり
スロットの設定推測要素的なものに使う感じよね。。

CZ当選率30%を何回スルーしたら、8割で設定⑥否定かなーみたいな…
0.7< 0.2
n>4.5…5回スルー…(これぜってー設定1!ぜってー設定1!!)そんな話。


スポンサーサイト

Newer Entryクォーツを喰らう。

Older Entryメメタが無いなら、グレンを売ればいいじゃないっ!

 

Comments

Edit
つまり胸の容積がレアドロップ率に関係があるということか・・・勉強になります ^ω^
EditRe: タイトルなし
> マリさん

Aタイプの多いPSO2では深刻な問題ですよね…。


と、冗談はさておき正直驚きましたね。。
このグラフをみてチチを連想して、このSSにしたわけなんですが
まさか通じるとは、思ってもみなかったわぁーw
Edit
すげえ…数式が踊ってる…。
うぐ、頭痛が(ぉ
理系科目が苦手なあまり、文型に進んだ典型的なタイプですw

出ないからこそ輝いている。だから、その出ないものが欲しい。

人間とは、何とも業の深い生き物だ…。

あ、自分はサイズどうこうより、形が綺麗な方が良いなあ(ぉ
EditRe: タイトルなし
> シオンさん

あはっ、数字の苦手なシオンさんがみたら
そっとブラウザを閉じるかしら…何て思いながら記事を書いてましたw

しかし、私もかなり頭の回転が鈍くなっているようで
ネット内の数式の波に乗ってサーフィンしたのですが転覆につぐ転覆…
理解しきれませんでしたね><

もう少し応用できるくらいまで行けると思ったのですが
引用して数値の代入…ここが精いっぱいでした

>あ、自分はサイズどうこうより、形が綺麗な方が良いなあ(ぉ

そのわりには、マイキャラのチチがでかいような
サイズへの拘りも感じましたが…気のせいじゃったかの?w

かくいう私も
チチの大きさが戦力の決定的差ではないと思っているうちの一人です。チチは形と触感だよね!!(ぇ
Edit大きいのも良いもんですw
昔は、思い入れのあるキャラクターの影響もあり、控えめ派でしたw

その後に色々あったのですが、PSO2では、バストサイズが一定以上だと、乳が揺れるという事を知りまして…(ぉ

大きいと衣装栄えすることが多いのもあり、シオンは結構なボリュームにしてしまいましたw

クエ中は見ている余裕がありませんが、ロビーやマイルームでジャンプするのが少し楽しいので、後悔はしていないのです(ぉ
EditRe: 大きいのも良いもんですw
> シオンさん

なるほど、道行く人々に

「ちょっとジャンプしてみ?」

って声を掛けていたのは小銭を稼ぐためじゃなく、チチ揺れチェックのためでしたか…(ぇ

Edit
初代PSOの解析サイトがあったんだけど、そのサイトでは、格モンスターから何てレアアイテムがどれくらいの確立で出るか書いてありました。

ガチなレアアイテムの確立はボス&レアエネミー等で0.01%、雑魚クラスで0.0001%とか、それくらいの数字が書いてありました・・・

Ω\ζ°)チーン
EditRe: タイトルなし
> 梅松屋さん

うさぎさんのデータ倉庫?
BB時代、私はこちらのサイトにお世話になりましたねぇ
SS級レアは軒並0.009%でしたね、Whitill忍者ロボから0.0009%のヘブパとか桁がおかしいw
でも落ちる時はごっそり落ちる…偏りがすごかった記憶が。。

制御塔、東西でイプシロンから外装が1個ずつドロップするとかありえない偏りがあったのはいい思い出w

Leave a comment







1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
> < 08