キキカイカイ。

Category: プレイ日記。  

続・マルモス大臣、女がきやした!!

マルモス_043


※前回のつづき


部屋主に言えない秘密を抱えたままダンクを探し続けるぷるん、
果たしてこの旅の先に待ち受ける結末とは…。










前回、殺伐とした空気に包まれたPTっぽく書いてしまったけど
実際にはRaの上方修正とか職あれこれと会話ははずんで、わりと楽しい周回。

この時、彼女はBrだったけど本職はFi、メイン武器はナックルと話しっぷりからも生粋の近接職を思わせる。
今回は新PAケイオス活用のために、見出した答えがサプダンであると…なかなかに興味深い
私はいろいろ検討した結果、ケイオスはお蔵入りかなーっと思っていただけに。。

またナックルではクエイクからのチェイス乗せダッキングなど
自分にはなかった戦術が聞けてとても参考になる。
ナックルのクエイク→チェイス乗せってメジャーな戦術なのかな?

ナックルは〆のBHSとかしか使ってなかっただけに
これには私も目からクォーツの鱗でしたねぇ。。

そんなこんなで話題は尽きず、繰り返される周回…



繰り返される周回…?



うん、2匹同時出現後からぱったりでてこなくなったんだよねダルマルリ。。
さすがにずっと通常種ばかりだと単調すぎて空気も重くなる…

しかしそこへ待望のダルマルリ!
×2@@ なん…だと…。
ここか、ここか勝負どころなのかっ!?


固唾を飲んで梅干をわった後の彼女の動きに注視する
喜びのロビアクがでてくるのか…それとも /toge発言が飛び出すのか…

しかし、ここでも彼女から喜びの声があがることはなかった
シップにもどると、毎回即再受注していた彼女が立ち止まっている。。
さすがに心が折れてしまったのだろうか…そう思って聞いてみると







「私はまだ…」



彼女はまだまだやる気だったw
どうやら、でる気配のない周回に無理して付き合う必要はないんですよと私を気遣ってくれたらしい。
今私が抜けてソロに戻れば、1匹しかでない親マルモス、道中殲滅だというから効率は半分いや1/3以下だ…

それでも彼女は続けると言う…なんという情熱であろうか@@
正直なところ、私にはレアやディスクのためにここまでかける情熱はない
いや、PSO2に限ったことではない…シリーズを通して一度もである。。

そんな私にはない情熱を持つ彼女に、軽く尊敬の念を覚えつつ
飽きるまでは付き合うよと言って、また周回を再開する。



そして…


マルモス_053


3人目の参加者があらわれる。

しかもこの3人目さん、シンボルアートの引き出しとその見せるタイミング絶妙でめっさおもろいw
私もマラソン番にもかかわらず、思わず立ち止まってキャプチャしてたのはもちろん内緒だ…

しかし、盛り上がる会話とは裏腹に
肝心のレアマルモから目当てのディスクがでることはなかった。
そして私のお腹もぐぅぐぅとグゥの音をあげはじめていた…



E382B0E382A6.jpg










そろそろ私が参加して3時間近くになる…頃合であろうか。。
少々心苦しいが、あと1回レアマルモに遭遇したら最後にしよう…そう心に決めt…









\ パォーン /

ダルマルリがあらわれた
ダルマルリがあらわれた

また2匹きたw
戦闘開始と同時に「これを最後にします」とラストバトル宣言をし、祈る気持ちで部位を破壊していく
そして最後のダルマルリを討伐しミッションクリア…泣いても笑っても私はここまで…。


さぁ…どうだ。。


だが梅干を割ったあとの部屋主の彼女に動きがない
ああ、またLV13でした…そんな答えが返ってくるのか…
もう一つの梅干に全てをかけr…






どんだけさん(仮名)がサプライズダンクLV16を習得しました。




なんやてぇええええええー
うぉおおおおーやった、ついにやったーーー
布団の中でうつ伏せのままプレイしていた私は喜びのダンスよろしく、ゴロゴロゴロゴロと寝返りをうった。
人のレアでこんなに喜べたのはいつ以来だろうか…
いや自分のレアですら、こんなに喜べたのはいつだったか思い出せない


しばしみんなで余韻にひたり、わいわいと検討を称えあった
もう2度とマルモス周回することはないかもしれないな…
妙な名残惜しさを抱えつつ、みなでフレンド登録かわして感動のフィナーレとなった


ああPSOってほんといいもんですね
こんな出会いと感動をくれてありがとうPSO2、ありがとうSEGA
それもこれもLV16ディスクだけがぶっ飛んだ性能だったゆえに…







いや、ちょっとまて…
それとこれとは別問題だろう。。


サプライズダンクLV15(387)→LV16(503)
シンフォニックドライブLV15(517)→LV16(776)
※()内は威力

これじゃどうみてもLV16とそれ以下は別PA
先日の公式の発表ではより多くのテク、PAをつかっていただけるようなバランス調整みたいなことをいってるが
この仕様のままじゃ、LV15以下じゃ使いたくても使えないものもたくさんあるんだよね。。



SEGA、いいかげんにしろっ!!








スポンサーサイト

Newer Entryプリンが抱えるコミュニケーション障害。

Older Entryマルモス大臣!女がきやした!!

 

Comments

Edit
ブログ更新したらコメント消えてる!
って思ったら別記事だったでござる。
感動のLV16ゲットのお話やん。泣けるわ。。
つか欲しいものってちゃんと周回したら出るのね!
偉い人はいいました。

出るまでやれば出る。
(ただし寿命は考慮しないものとする)

な。摩擦や空気抵抗を無視する物理的話やで。
たまに時速30キロで池の周りを歩く太郎くんがいるが、
LV16のディスクはちゃんと実在したようでよかったよかった。
あとファイターのPA事情は全くわからんかったw
ハッ、自分、PSO2のアクションゲーム的要素、
ほっとんど楽しめていないのかもしれない。
EditRe: タイトルなし
> ある松屋さん

出るまでやるってのがほんとすごいですよね。
私のモチベは出る出ない出ろるれではないのでかなり難しいお題ですね

今回はおしゃべりしながら、ボスまで猛ダッシュ即討伐、時々梅干
この一連の流れが楽しくなってやってましたねw
出なくても楽しい、これがないとやっぱり私は続きません…ソロでは無理ですなぁ

>ハッ、自分、PSO2のアクションゲーム的要素、ほっとんど楽しめていないのかもしれない。

この辺りは私とは違うかもしれませんね。
私はやっぱりオンライン・アクションRPGってところが前提にあります
自分の得意分野・苦手分野をカバー仕合ながら、攻略していく…
その為にどう動くのが効果的か、それを試行錯誤してく過程が好きですね
でもPSO2って火力第一主義で職がかわってもやること一緒みたいなところが…

毎度毎度の愚痴にはなってしまいますが、もう少し役割分担色が強いバランスになって欲しい。。
Edit
 …おお…良いお話で締め括られたんですね。
 善哉善哉(´;ω;`)

 周回部屋で『出るまで…』というのは、腰を据えて遊べる反面、終わりが見えない分、雰囲気が暗くなりがち。
 そんな中で別れるとなっても『またやりましょう』とは、なかなか言い出せないもの。

 本当に、如何に楽しくするかが鍵ですからね…;

 そういう意味での私は、場の盛り上げ役に不向きです(´・ω・`)
 即興、即応の笑いを提供出来るほど、反射神経が発達していないのです;
 …この辺は、向き不向きでしょうかのぅ;


 ちなみに。
 ジャンプ>クエィクハウリング…による、対雑魚集団戦術はナックラーなフレさんが使っておいででした。
 この辺のスタイルに詳しい、別のフレさんにお話を伺ったところ、『珍しい』と評される程度には希少のようです。
 …まぁ、そもナックラーが少ないのが原因なんですけどね…(・ω・;)

 やっぱり偏りが…って。
 こういう話は長くなるからこの辺で;
EditRe: タイトルなし
> 鈴蘭さん

気の知れた面子ならばともかく、
初対面同士の周回を盛り上げるのは若干パワーが必要ですよね…。

私は使えそうなSAと、遊び心のあるショートカットを駆使したり
かっこいい装備、服なんかを褒めるのを皮切りに無言周回からチャット周回へもっていこうと
いつも画策してますねw

効かない時はまったく効きませんがね><


私も集団足止めようのクエイクは考えるし、見かけることもたまにありましたが
チェイス前提の使い方はやっぱめずらしいのですね
私もチェイスADのスキルとってるので
BHS前にクエイクとか、結構効果的なんじゃないかなと…少し試してるところです。

まぁ…うん…ナックラーがね…w
BHS以外のPP消費を軽減してくれるだけで、ナックラーは生き返りそうなんですけどねー
修正入れるにしても、もう少し運営にはプレイして判断していただきたいと思ってしまう今日この頃。。


Leave a comment







1
2
3
4
5
6
7
8
9
12
14
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
> < 10